広々とした家にするために知っておきたい収納をご紹介します

2018.06.14

これから収納をお考えの方の中には、

「収納で失敗したくない!」
「収納を活用してスッキリ、広々としたお部屋にしたい!」
と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は新築を建てようとお考えの方へ向け、あると便利な収納スペースをご紹介します。


【洗濯物を干し、収納するスペース】

家事の中でも負担が大きい洗濯ですが
その負担を少しでも減らすにするために
収納スペースを考えてみてはいかがでしょうか。

脱衣所に洗濯機を設置することが一般的ですが
洗濯機と洗濯物を干す場所が遠いご家庭も多いと思います。

そうすると、「洗濯→干す→服を畳む→片付ける」までの動線が長くなってしまいがちです。

そこで、「洗濯、干す、収納」までをできるだけ少なくするために
バスタオルなどのタオル類は洗濯機の近くで干す、収納するスペースを確保できると
洗濯にかかる負担を軽減できます。

【パントリー】

食料を保存しておく場所を確保することで、
キッチンカウンターに置いていた調味料やお菓子
調理器具などをスッキリと片付けることができます。

パントリーには保存食も置いておくことができるので
万が一災害などがあっても食料には困ることはないでしょう。

また、食材や調味料を買い貯めておくことの可能なので、買い物に行く負担も少なくなります。

【まとめ】

以上、あると便利な収納スペースについて紹介しました。

収納を作る際は、奥行きをチェックして使い勝手の良いものを作りましょう。
みなさんも、収納を活用して便利で快適なお部屋を作ってみてくださいね。