寒い冬を乗りきる!暖房設備の種類別の特徴~エアコン~

2017.01.08

今年の冬は寒い日が続きますね。
みなさん、家の中の暖房対策はできていますか?

寒い冬を乗り切るために暖房設備は欠かせませんが、それぞれにメリット、デメリットがあげられます。 これから新築の購入を検討されている方、注文住宅を建てる予定の方には暖房設備のそれぞれの特徴も知っておいてほしいものです。

今回はエアコンについてご紹介していきますね。
d8720c4f23b7ee53029ad2f4fb736616_m
エアコンは多くの家庭に取り入れられている暖房器具ではないでしょうか? 冷房も暖房も可能なので夏場に片づける必要もありませんし、リモコンで簡単に操作できること、すぐに部屋が温まることがメリットとしてあげられます。

一方、暖かい空気というのは上部にたまりやすく、冷たい空気は下に溜まりやすいので、部屋の上部に設置されているエアコンだとどうしても足元が冷えるというデメリットがあげられます。

また、夏場から掃除をせずにそのままエアコンを使ってしまうとエアコン内部の汚れた空気が部屋に充満してしまい、不快感を感じる方も少なくありません。

最近のものではセンサーによって快適性を高めたり、足元に温風を送り込むといった仕様のものもみられるので、暖房器具としてエアコンを取り入れようとお考えの方は暖房としても機能性の高いエアコンを検討してみてください。