家族が集まるリビングにするための工夫

2017.09.03

リビングは家の中で最も人が集まる空間ですよね。家族がいらっしゃる方なら、リビングは家族が自然と集まり団らんできるような場所にしたいと思う方が多いかと思います。

やはり、家族が集まるような場所は自然と思い出ができるような大切な場所になります。


そのような空間にするにはどうすればいいのでしょうか?今回は、家族が集まるリビングにするための工夫についてお話ししようと思います。

家族が集まるような空間にするには、人が流れず、留まりたくなるような滞在空間を作ることを意識することが必要です。

 

方法の1つとして、ソファの向きによって人の流れを作らないようにするというのが挙げられます。


例えば、ソファで囲まれた空間を作ってみたらどうでしょう。互いが向き合う状態を作り出すことでコミュニケーションを促すことに加え、一方向への人の流れがなくなるので、人が留まりやすい空間になります。


また、子どもの様子も気になりますよね。ですので、ワンルームのオープンなLDKの場合は、キッチンから子どもの様子が見えるように、ソファやテレビの向きを工夫して、キッチンからでも子どもの様子が見えるようにしましょう。

 

子どもからもあなたの様子が見えることは、コミュニケーションを促します。

このようにコミュニケーションを増やし滞在しやすい空間を作り出すことで、家族が集まるリビングにすることができます。