家事がしやすい住宅にするためには?動線の具体例をご紹介します!

2019.11.19

「家事がしやすい家に住みたい!」
「子育てと家事を両立させたい」
このように、新しく購入する家を、
家事がしやすいようにしたいとお考えの方は多いのではないでしょうか。
家事がしやすいと、時間にも気持ちにも余裕が生まれます。
今回は、家事の動線についてご説明します!

 

□動線とは

 

リビングや、キッチン、お風呂場などに行き来する線のことです。
シンプルな動線ほど、いい動線だと言えます。

 

 

□家事導線

 

家事をなるべく楽に済ませるには、家事導線をシンプルにする必要があります。
家事の中でも、手間と時間がかかるのは料理、洗濯でしょう。
その2つの共通点は、家を出るという行動をすることです。
料理の具材を買いに行った後、すぐに冷蔵庫に入れられるように勝手口を付けると便利です。
また、勝手口からキッチンで出たゴミを捨てられます。
勝手口の奥に、ランドリールームを設けましょう。
そうすることで、スムーズな動線で洗濯を行えます。

 

 

□まとめ

 

今回は、家事の動線についてご説明しました。
家事のしやすい家にして、ストレスをなるべく減らしましょう!
住みやすい住宅にしたいという方は、ぜひ当社にお任せください。
ご相談なども承っておりますので、一度お問い合わせください。