健康な家づくりの第一歩!FFC免疫住宅とは

2017.02.23

「新しい家を建てたいけれど、健康面でマイナスにならないか不安」
こんな悩みを抱えているお母さん方も多いのではないでしょうか。
近年、シックハウス症候群など、お子さんの健康状態が悪くなってしまう問題もあり、新築を建てるのは慎重になってしまうかもしれません。
しかし、そこでオススメしたいのが私達アルルホームズの“FFC免疫住宅”です。
 
 
生涯で体内に取り込む物質のうちなんと56%が自宅の空気だと言われていることをご存知でしょうか。
家の中の環境づくりは、私達が健康に生活していく上で非常に重要になります。
FFC免疫住宅は、“きれいな空気で、健康に過ごせる家”をつくることができるのです。
それでは、いくつか特徴をご紹介していきますね。
FFC画像
 

・善玉菌は増えて悪玉菌は減る
私達は善玉菌のおかげで、健康な生活を送ることができます。
そして悪玉菌は私達に悪影響を及ぼす物質ですよね。
 
抗菌加工された住宅では、悪玉菌だけでなく善玉菌もいなくなってしまいます。
しかし、FFC免疫住宅ならば、悪玉菌やカビ・ダニなどの増殖を抑えながらも善玉菌を増やす助けとなるのです。
 

・嫌なにおいを抑えてくれる
「新築の時の嫌なにおいが気になる」という方は多いのではないでしょうか。
壁や床などの建材にFFCを含浸させることで、接着剤などに含まれる化学物質のにおいを抑えることが可能になりました。
また、FFCを活用した床材やクロスはマイナスイオンを活発にするので、プラスイオンに帯電している化学物質の嫌なにおいを抑えることができ、部屋の嫌な臭い予防にも繋がります。
 
 
いかがでしたでしょうか。
FFC住宅は、自然環境に近い空間になっており、アレルギーやアトピーの改善も期待できると言われています。
気になる方は、是非一度相談にいらしてくださいね。