家の収納スペースで困らないために注意すべき2つのこととは?

2018.04.21

家を建てる時に、注意したいポイントの一つに収納があります。

「家を建ててからしばらくたって、収納に困ることが多くなった!」という
後悔をされる方もいらっしゃいます。

そこでこの記事では、家の収納を考える際に、注意するべき2つのことをご紹介します。

◆使用頻度に合わせた収納スペース

収納するものの中には、使用頻度が高いものと低いものがあるでしょう。
例えば、普段着は使用頻度が高いですが、パーティー用の正装などは使用頻度が低いですよね。

そのため、使用頻度が高い普段着は、取り出しやすい場所に収納して
使用頻度の低い正装などは、取り出しにくいが大容量のスペースに収納することがおすすめです。

このように、すぐに取り出せる収納スペースと
取り出しにくいが多くものを収納スペースの2つを作ると良いでしょう。

◆収納スペースを工夫する

状況によっては、収納スペースが足りないという事態も考えられます。

その場合は、家を建てる際に、壁収納や床下収納、天井裏収納など
様々な収納スペースを作っておくことをおすすめします。

そうすると、長年暮らしても、無理なく十分な収納スペースを確保できます。

 

◆まとめ

この記事では、家の収納で注意するべき2つのことをご紹介しました。
家を建てる際に。収納スペースを意識して作ることで
その後の暮らしの収納のお悩みが減り、より快適になるでしょう。