家の内装で特にこだわりを発揮するべきポイントとは!

2019.04.01

「新築を建てるなら、納得がいくまで考え抜きたい!」
このようにお考えの方がいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、家づくりで特にこだわるべき内装のポイントについてご説明します。

□素材にこだわる

建材はもちろんのこと、内装として見える部分の素材もこだわりたいですよね。
最近は消臭効果のある壁紙のように、性能の高い素材がたくさん出てきています。
色味だけではなく、自分の生活を快適にしてくれる素材を選んでみてはいかがでしょうか。

 

□窓にこだわる

窓の大きさで部屋の印象は大きく変わります。
採光をたくさん取るために大きい窓を設置するのも良いでしょう。
しかし、窓は大きければ大きいほど断熱性が下がってしまいます。
採光と断熱性のバランスが難しいので、窓の大きさはこだわりどころなのです。

 

□コンセントの配置にこだわる

一見地味に思うかもしれません。
しかし、コンセントの配置にはこだわったほうが良いです。
間取り決めの中でも最後のほうにコンセント配置を決めることが多いため、深く考えずに決定してしまいがちです。
しかし、家が建ってしまってからではコンセントの位置は変えられません。
どこにどんな家電を配置する予定なのかを考えて、こだわってコンセントを配置しましょう。

 

□まとめ

今回は、家づくりでこだわるべき内装のポイントについてご説明しました。
もちろん、内装のデザインにこだわることも大切です。
しかし、毎日生活する家だからこそ快適に過ごせるかどうかが重要なのです。