家の中で最も散らかりやすい「リビング」の収納方法!

2018.03.15

「せっかく自分の家を建てるのだから、快適に暮らせる家にしたい!」
このように思われる方は多いのではないでしょうか?
快適に暮らすためのステップの1つが「収納」です。
今回は、その中でもリビングの収納のポイントについてご紹介します。

■リビングはものが散乱しやすい場所

リビングは家族全員が集まる場所なので、ちょっとカバンを置いたり、ポストの書類が溜まってしまう方もおられます。
お子さんがいる家庭であれば、物が増えて収納する場所にも困ってしまいます。
このような状態を改善するためにはリビングの「収納」が必要です。

■リビングのおすすめ収納ルール

〇リビングに置くものを極力減らす

リビングは家族が一番出入りしやすい場所というだけあって、極力置くものを減らしましょう。

家族共通で頻繁に使用するものは一つの箱にまとめて、その箱に納まる量に調整するというルールがおすすめです。

また、帰宅後各自の部屋とリビングが行き来しやすい動線になっていると、移動の負担も減り、リビングに家族が集まる憩いの場という機能も果たせます。

〇専用の収納場所を決める

お父さん、お母さん、姉、妹、兄、弟などで各自の物をどこに収納するのかを決めてみるのも良いと思います。
ただ、それぞれの収納スペースが必要になるので、壁面収納や階段の段差を利用した収納スペースなど設計時に相談してみてください。


リビングの収納ポイントについてお話ししました。
リビングは家族の出入りしやすく利便性が高い反面、物が散乱しやすい場所なので、きれいに保つ工夫をし、整理整頓を心がけてみてください。