家づくりにおいて、意外と大切な収納について解説します!

2019.06.02

「どのような収納にしたらいいのかわからない。」
「収納について考える時のコツはあるのだろうか?」
このように、家の収納についてお悩みの方はいらっしゃいませんか?
新築住宅を建てた後に、収納が足りなくて困るのは嫌ですよね。
そこで今回は「失敗しない収納の考え方のコツ」をご紹介します。

 

□収納を失敗しないためには?

 

実は、住宅を建てた後に、収納に対して不満を感じることはよくあります。
後悔しないために、どのような収納にしたらいいのかを見ていきましょう。

 

*パントリーを設置しよう

パントリーとは、食材やキッチン用品を収納する場所のことです。
パントリーがあると、キッチンをスッキリと片付けることができます。
散らかってしまうことが多いキッチンには、収納スペースを作りましょう。

 

*屋根裏収納を作ろう

収納するものは、よく使うものとあまり使わないものに分けましょう。
あまり使わないものは、屋根裏収納に置いておくのがおすすめです。
スキー用品やダイビング用品などの、使う季節が限られているものを置くと良いでしょう。

 

 

□まとめ

 

今回は「失敗しない収納の考え方のコツ」をご紹介しました。
パントリーや屋根裏収納をうまく活用して、整理整頓すると良いでしょう。
この記事を参考に、素敵な新築住宅を建ててみてくださいね。