安心できる家を建てたい方必見、住宅の耐震性を高める方法

2018.03.24

日々の暮らしを営む住宅は安心できる場所にしたいですよね。
安心できる場所であるためには様々なことを考えるかと思いますが、
地震の多い国である日本で住宅の新築をするのであれば、
耐震性能の高さは大きなポイントではないでしょうか。

今回は、住宅の耐震性を高める方法をご紹介します。

◎耐震性の高い住宅を建てる方法

耐震性を高めるためには様々なことができますが、そのうちおすすめのものをいくつかご紹介します。

◦基盤部分の強化
基礎と土台を頑丈にすることで、地震の時に土台が基礎からずれたり外れたりする可能性を低減します。

◦接合部の補強
木の柱は、釘を固定して補強することで外れにくくなります。

◦壁の設置
住宅を支える柱に壁を取り付けることによって衝撃を吸収する部分を増やすことで、倒壊しにくい家にすることができます。

◦重心を低くする
屋根になるべく重くない素材を使い、各部屋の配置として台所など重い物を多く置く場所を
下の階に集中させることで家の重心を低くすることができます。

◎最後に

今回は、安心できる家づくりとして、耐震性の高い住宅にする方法をご紹介いたしました。
耐震性を高めることでそれだけ間取りにも制限は出てきますが、うまく折り合いをつけていきましょう。