安心できる家づくりに必要な防犯対策のポイントをご紹介

2018.11.05

安心できる家にするためにも、防犯対策は欠かせません。

内装や外装だけでは家族の生活は守れません。

家族が安心できる家づくりをするためにも、防犯対策は必須です。

この記事では、安心できる家にするための、防犯対策についてお話します。

□家を建てる際の防犯対策のポイント


*立地


なるべく、不特定多数の人間が出入りできる施設からは

離れた位置に家を建てることで、防犯対策になります。

公園やコンビニなど、不特定多数の人間が出入りして違和感のない場所は、

泥棒から目を付けられやすくなります。

*玄関・玄関回り


玄関には、カギが2つあるタイプを使いましょう。

市販の補助錠もおすすめです。

カギを2つつけることにより、ピッキングを困難にさせられます。

また、インターホンをカメラ付きにすることで、より厳重な防犯対策を行えます。

*外溝


高い塀や、生い茂った植物があると、外からの見通しが悪くなり、

泥棒が侵入しやすい環境を作ってしまいます。

塀は高くても格子状の塀を使い、植物は見晴らしが悪くならないように、

しっかりと剪定しておきましょう。

□まとめ


以上、安心できる家づくりのために意識すべき、防犯対策のポイントについてお話しました。

参考になれば、幸いです。