安心して暮らしていくために、家の耐震性について知ろう!

2019.05.25

「安心して暮らすために耐震性の高い家にしたいけど、耐震性についてあまりよく知らないし困る。」
このように、家の耐震性について知りたいという方は多くいらっしゃると思います。
耐震性の高い家を建てることができると、安心して暮らせますよね。
そこで今回は「家の耐震性」についてご紹介します。

 

□耐震性とは?

 

地震が発生した時に、家が揺れに耐えられる度合いのことを「耐震性」と言います。
日本は地震が多いので、強い揺れにも耐えられる家を建てたいですよね。
そのため、最近では、耐震性が重要視されています。

また、家を建てる時は、建築基準法を守る必要があります。
一定の耐震性を満たしていない場合は、家を建てられません。
それほど、耐震性は重要なのです。

 

 

□耐震性を測る方法は?

 

では、どのような基準で耐震性を測っているのかを見ていきましょう。

 

*耐震等級とは?

誰でも耐震性を測ることができる「耐震等級」という指標があります。
耐震等級は、等級1、等級2、等級3と3種類に分けられています。
数字が大きい方が耐震性が高いです。
そのため、等級3の家を建てると安心して暮らせるでしょう。

 

 

□まとめ

 

今回は「家の耐震性」についてご紹介しました。
この記事を参考に、耐震性の高い家を建ててみてくださいね。
もし何かわからないことがありましたら、お気軽に当社にご連絡ください。