学校の近くの土地に住むメリット(その2)

2017.06.25

前回から、学校に近い土地に住むメリットについてご紹介しました。

学校に近い土地の最大のメリットは、学校に近いことでした。

しかし、メリットはこれだけでありません。
今回は、他のメリットについてご紹介します。


学校の近くの土地は、比較的安全であると言えます。

学校の周りの土地は、都市計画の制限により、有楽施設が立ちにくくなっています。
「安全そうだと思って住み始めたのに、向かいにパチンコ店ができてしまった・・・‼」なんて心配はいらないでしょう。


さらに、学校の近くに住まれる方のほとんどは、学校から近いからという理由でその土地に住まれていますので、子どもさんがいる家庭がほとんどです。
あなたのお子さんの周りにたくさんの同級生や友達がいれば、頼もしいし、安心できますよね。
お子さんがたくさんいるということは、それだけ母親の数も多いということです。自分の家庭が地域になじむのに、「ママ友」は非常に大切な存在です。ママ友との情報交換などもたくさんできるということは、大きなメリットの一つではないでしょうか。


いかがでしたでしょうか。

学校に近いと、そこからあらゆるメリットが生まれてくるということですね。

しかし、学校に近いことは、いいことばかりではありません。

次回は、学校の近くの土地に住むデメリットについてご紹介します。