学校の近くの土地に住むメリット(その1)

2017.06.23

これから住宅を建てようという方で、小さなお子さんをお持ちである方や、これからお子さんをお持ちになる方であれば、土地選びでこのことには必ずと言っていいほど注目するでしょう。

「学校に近いかどうか」

実際に、学校に近い土地やマンションは人気があります。
今回は、学校の近くの土地に住むメリットについてご紹介します。


学校の近くの土地に住む最大のメリットは、
「学校に近い」
ということです。(そのままですが)

子供が寝坊して朝からバタバタする心配もありませんし、登下校の時間を短縮できる分、勉強や遊びの時間が増えます。

みなさんはこんな経験を聞いたことはございませんか?
「忘れ物をしたから昼休みの間に家に取りに帰ってきた!」

学校の近くに住んでいれば、こんなことも可能かもしれません。


そして、学校に近い恩恵を受けるのは、お子さんだけではありません。

お子さんが小学校に通っていると、保護者の方も何かと学校に通うことになります。
授業参観や、懇談会、体育祭など…。意外と多いものです。
そういった際に、歩いて学校に迎える距離であると、非常に楽ですよね。

また、その学校の昼食は「給食」ですか?
それとも、「お弁当」ですか?

お弁当の場合、学校から近い方がお母さんも圧倒的に楽になりますよ。
毎日・数年間の話ですので、見逃せないポイントですよね。
学校の昼食にもぜひ注目してみてください。

いかがでしたでしょうか。
やはり、学校に近い土地のメリットは「学校に近い」ということでした。

しかし、メリットはこれだけでありません。

次回は、学校に近いこと以外のメリットについてご紹介します。