子育てがしやすい家〜洗濯編〜

2016.05.25

注文住宅でマイホームを計画している場合に、家の中に子育てしやすい理想的な環境を整えたいと考える方は多いのではないでしょうか。

そして、家の中でお母さんなどができるだけ子育てと家事を両立したいと考えたときには、家事をいかにラクにこなすことができるかは、大きなポイントとなってきます。

実際、毎日の家事はルーティンワークが多いと思いますが、それをきちんとすべてこなすのは思っているよりも重労働です。

またその家事の中でも、意外に行動半径が広く、労力が必要となってくるのが、洗濯物を洗濯機で洗った後に、外で干したり、取り込んで畳んだりといった、洗濯に関わる一連の作業。

そこで、その洗濯に関わる全ての作業が一か所でできるようになっていれば、これほどラクなことはありませんよね。設計する時点でこの動線を考えることが非常に重要となります。

土浦会場洗面室

洗濯する、洗濯物を干す、取り込む、畳むを一か所のスペースでおこない、収納までも近くで終わることができれば理想的です。その洗濯関連スペースにアイロン台なども設置できるとさらに理想的ですね。