子育てがしやすい家〜収納編〜

2016.05.21

子育てをしてみて多くの方が、物が予想以上に増えると感じているのではないでしょうか。

子供が小さい時には片付かないおもちゃや、すぐに小さくなってしまう洋服の収納に頭を悩ませることとなるでしょう。

それらを見越して最初の段階から、収納は多めに作っておくことをおすすめします。

140615・_A4A0658

家族のみんなが片付ける事が出来るように、どこに何が入っているのか大体のカテゴリー分けをして収納するようにします。

また使うものを使う場所に、導線に合わせて収納することにより無駄な行動が減りますし、片付けが面倒だからと出しっぱなしにするのも防ぐことが出来ます。

個人個人が自分の物は自分で片付けることが出来るように子供の手の届く範囲に収納を用意することでお片付けの練習になり、良い習慣付けができますし、自分の持ち物を管理することができるという自信にもつながります。

誰のものか判別しづらい物を収納する用に家族の共用の物を片づけられる収納も1つ用意するのもいいですね。

みんなで共有している電化製品の説明書や、保険関係の書類など突然必要になった時に誰もがサッと取り出せるようにしておくことも、収納上手への第一歩です。