子供の部屋の数はどうする?

2016.02.01

新築の家を建てるときは、できあがった家を想像しながら計画を立てていくのも楽しみの一つです。

しかし、新築の家を建てるときに悩むことの一つが部屋の間取りについてです。

特に将来子供の数が何人になるかわからないというケースがあるので、
子供部屋をあらかじめ用意しておいてその部屋を数年使わないというのももったいない話です。

最近では間取りが変えられるように作られたものもあるので、
初めから子供の数にあわせて部屋を作らないことも大事です。

子供の部屋の数はどうする

もしその後子供の数が増えてもいいように、一つの部屋にドアを複数設置し、
部屋内は移動可能な壁を設けておくことで、将来子供の数が増えても十分対応できます。

中高生になった時に自分の部屋を確保したいといったときにも、
部屋割が簡単にできるととても便利です。

子供が小さなうちは、部屋を広く確保し遊びのスペースをとってあげるとよいでしょう。

受験勉強や趣味を持ち始め、個室が必要となる年齢になった時に
部屋をそれぞれ分ければ良いのです。

子供の成長に合わせた部屋の使い方ができる間取りがおすすめですよ。