失敗しない間取り作りのチェックポイント~音編~

2017.03.31

「夜中に車の音がうるさくて起きてしまった」「子供が騒いでいる声が外に聞こえてしまって、気になる」
こんな経験がある方もいるのではないでしょうか。
生活する上で、様々な音が発生しますよね。
 
今回は、音の発生源に考慮した間取り作りのポイントをお伝えしていきます。
 
882a5ec399270234a5aefac1645de444_m
 
・家の周辺に人通りの多い道路がないか確認しておく
 
交通量が多い道路に面していると、どうしても夜中の車の音が気になりますよね。
また、小さなお子さんがいるご家庭ならば、泣き声や騒ぎ声が近所迷惑にならないか気になってしまうと思います。
このような問題を解消するために、“人通りの多い道路の場所”をチェックしておいてください。
そして、この道路側に寝室や子供部屋を配置しないように気を付けましょう。
この点に注意するだけでも、生活の快適さは大きく変わってきますよ。
 
 
・家の中で音が発生しやすい場所を確認する
 
トイレや洗濯機など、家の中でも音が発生しやすい場所がありますよね。
これらの場所を確認し、リビングや寝室などのくつろぎ空間に音が響きにくいような配置にしましょう。
家族のライフスタイルを考慮して、それぞれの部屋の場所を決めるのも良いですね。
 
 
いかがでしたでしょうか。
生活する上でどうしても音の問題は出てきてしまいますが、事前にできる限り対策をしておきましょう。