失敗しない間取り作りのチェックポイント~部屋の広さ編その2~

2017.03.29

夢のマイホームづくり。
ご家族の理想が詰まった素敵な家にしたいですよね。
 
そこで今回は、部屋の広さを考えるにあたって、チェックしておいてほしいポイントをご紹介したいと思います。
 
 DSC0094-730x410
 
・長い時間を過ごす場所に十分なスペースがあるか
 
リビングや寝室など、家の中でも長い時間を過ごす場所がありますよね。
この場所は、十分なスペースを確保しておくようにしましょう。
例えばリビングなら、ご家族全員がゆっくりできるスペースに加え、友人が来た時の事も考えて広めに作っておくことをオススメします。
 
 
・生活がしやすい広さかどうか考える
 
「廊下が狭くて、すれ違うのが大変」なんてことがあると、生活上不便ですよね。
このような不便を解消するためにも、できる限り実際の生活をイメージして広さを考えましょう。
例えば、洗濯での負担を減らすために、洗濯機から物干しまで動線を短くする、通路はきちんと幅をとっておくと良いですね。
また、朝に家族が集まりやすい洗面台は、広めにつくっておくと混雑が解消できます。
最適なスペース配分をするために、ご家族で現在の生活で困っていることを話し合っておきましょう。
 
 
いかがでしたでしょうか。
これらを参考にして、ご家族全員が満足のいく家にしてくださいね。