失敗しない間取り作りのチェックポイント~収納編その1~

2017.03.23

自分達で、一から作る楽しさがある注文住宅。
しかし完成品を見て買うわけではないので、住んでみてから「しまった!」と思うことも多いようです。
そこで今回は、そのような失敗を防ぐために、収納面でチェックしておきたいポイントをご紹介したいと思います。
 
 CIMG9901-e1452845099528-730x410
 
・物を使う場所の近くに収納場所があるかどうか
 
物を使ったら片付けなければ、部屋はどんどん汚くなってしまいますよね。
この時に大事になってくるポイントが“物を使う場所と収納場所の距離”です。
使ったらすぐに片づけられるようにしておくことで、いつまでも綺麗な部屋を保つことができます。
使う場所に加えて、使用頻度もチェックしておくとより良い収納スペースが確保できますよ。
 
 
・現在の住まいでの収納面の現状を確認する
 
現在住んでいる家での収納の状況を確認しておくことも大切です。
靴が入りきらず、玄関に出しっぱなしになっている場合は、靴の収納場所を広くする必要があります。
反対に、収納スペースがほとんど余っている場合は、収納スペースを大きくする必要はありません。
このように、現在の住まいでの状況を把握することで“適切な場所に適切な大きさの収納”を作ることができます。
ご家族で収納面での不満を話し合っておくと良いかもしれませんね。
 
 
 
いかがでしたでしょうか。
せっかくの夢のマイホームですから、ご家族全員が満足のいく家にしてくださいね。