失敗しない間取り作りのチェックポイント~収納編その2~

2017.03.25

「新築で家を建てたいけれど、何に気を付けて収納を作ったらよいのか分からない…」という方も多いのではないでしょうか。
注文住宅は自分達で決められる部分が多いので、失敗しないかどうか不安ですよね。

そこで今回は、収納を作るにあたり、チェックしておいてほしいポイントをご紹介します。
 
 A69Z0666
 
・収納の内部にも工夫をしているか

収納スペースを確保すると満足してしまいがちですが、加えて“使いやすさ”についても考えておくことをオススメします。
例えば、収納内部にコンセントを設置しておけば、収納しながら充電できるのでスペースを有効活用することができます。
また、階段下収納は暗くて懐中電灯などが必要になるという声も多く聞きます。
このような場所に、照明をつけたり、窓を設置したりしておけば、暗闇で物を探すということも無くなりますよ。
 
 
・収納の大きさと物のサイズや量があっているかどうか
 
よくありがちなのが、実際に物を入れてみると、「思っていたよりも小さくて、物が入りきらなかった」なんて体験談もあります。
“どれくらいの大きさの収納なのか”をしっかり把握することが大切です。
収納したい物のサイズと量を確認した上で、収納スペースの幅や奥行・高さなどもチェックしておきましょう。
 
 
収納というと、スペースを確保することに集中してしまいがちです。
しかし、使いやすさも考慮しておくことで、実際の生活で有効に活用することができますよ。
是非、参考にしてみて下さいね。