失敗しない家づくり、注文住宅での間取りの考え方をご紹介

2020.03.08

「注文住宅での間取りの考え方について知りたい。」
間取りは簡単には変えられないため、
失敗しないように慎重に検討したいですよね。
今回は、注文住宅での間取りに関して知っておきたい考え方をご紹介します。

 

 

◻︎失敗しない家づくり、注文住宅での間取りの考え方

 

間取りを考える上での重要なのは、実際の動きを想像することです。
たとえば、キッチンは大きく分けて形状が四種類・設置の方法が四種類あります。
これらは、普段どのような動きをしているかで向き不向きが変わるのです。
つまり、開放的なところで料理をしたい場合と、
空間をできるだけ広く使いたい場合では相応しいものが違います。
また、毎日同じ作業をするのであれば、なるべく疲れない方が良いでしょう。
移動距離が長いと、なかなか作業身が入らなくなってしまうかもしれません。
一方で、短すぎると窮屈でストレスがたまる可能性も考えられます。
実際に使うことを想像し、
無駄のないかつ使いやすい長さを検討するのが大切です。

 

 

◻︎まとめ

 

今回は、注文住宅での間取りの考え方をご紹介します。
間取りを考える上での重要なのは、実際の動きを想像することです。
希望していることや、快適さが満たされるかを確かめていきましょう。