太陽光発電のメリットとはpart1

2016.10.26

新しい住宅の購入を考えている方で、太陽光発電の導入を検討されている方も多いのではないでしょうか。

やはり導入するにあたってはどういったメリット、デメリットがあるのか把握しておきたいものですよね。

モデルハウスパース

 

そこで、今回は太陽光発電の3つのメリットについてご紹介します。

 

まず、一つ目の大きなメリットとしてあげられるのが、光熱費を削減できるということです。

発電した電気を自宅で消費することで、夏の冷房の時期や冬の暖房の時期などの需要の大きい時期には特に削減効果が期待できます。

 

また、二つ目にあげられるのが、太陽が出ている間はずっと発電がおこなわれるので、家庭内で使い切れない余った電気を売ることができ、家計の足しにすることができるということです。

これにより発電ができない夜間は電力を買い、昼間は余剰電力を売るという作業が自動的に行われ、売買の差額が収入として得られることになります。

 

そして三つ目のメリットには災害時に発電した電力を使用できるということがあげられます。 地震や台風の自然災害が多い日本において、いざというときに備えておくことは家族が安心して暮らせることにもつながりますよね。 太陽光発電パネルで作られた電気を家庭用の電気に変換すると非常時の電源ともなり、電気が止まってしまった災害時にでもいち早く電源の供給をすることができるのです。

 

このように、大きなメリットとしてあげられる3つのポイントを紹介しましたが、他にも太陽光発電のメリットはあります。

次回のブログでも太陽光発電のメリットをお伝えするので、ぜひそちらも参考にしてみて下さいね。