天窓を作るメリット

2016.07.18

天窓がある家に憧れたことがある方も多いのではないでしょうか?

天窓と言えば良いことがたくさんあるように感じますが、実はデメリットもあります。

そこで今回と次回の二回にわけて、天窓のメリットとデメリットについてご紹介いたします。

今回はメリットについてです。

キッチンの写真

・明るい

天窓の一番のメリットと言えば明るさでしょう。

家自体が日当たりの悪い場所にあっても、天窓があれば上からの光を取り入れることができます。大きさが同じ窓なら、普通の窓の5倍の光が入ります!

一階の窓から入る光は一階を明るくしてくれます。

しかし一階の窓から入る光と違って、吹き抜けを作ってそこに天窓をとれば家全体を明るくしてくれます。

昼間は電気を付けずに過ごせるので、電気代の節約にもつながりますね。

・通気性が良い

天井に窓があることで空気の流れが作られ家全体の通気性がよくなります。

通気性が良いと過ごしていても気持ち良いですよね。

・綺麗

天窓はお昼なら光を取り入れる役割を果たしてくれますが、夜になると夜空を見ることができます。

ふとしたときに見上げ、綺麗な星空が見えていると癒されますよ。

いかがでしたか?
メリットを見ると天窓を付けたくなりますよね。

次回は天窓のデメリットについてご紹介いたします。