天井照明の種類とその特徴とは ~ペンダントライト~

2016.10.13

天井照明には多くのタイプがあり、どのライトを採用するか検討するにあたって、いろんなライトの特徴を知っておきたいものですよね。

 

今回は、天井照明の種類の一つ、ペンダントライトについてご紹介します。

 

まず、ペンダントライトというのは、照明器具がコードによって天井からぶら下がっているタイプの天井照明です。 物によってはコードの太さもバリエーションが豊富ですし、コードではなくチェーンでつりさげているというタイプのものもあります。

これは、電球が1つのものから、複数のものまで、ぶら下がっているものはすべてペンダントライトに分類されるのです。

op034357b_1

 

また、シーリングライトとの違いとしては、ライトを照らすものの近くに置くことができ、空間にアクセントを加えることができます。

 

カウンターやダイニングテーブルの一部をペンダントライトで照らすことによって、簡単におしゃれな雰囲気の部屋にすることもできるでしょう。 このように、ペンダントライトは低い位置で部屋を照らすことで空間を引き締める効果もあることがわかります。

 

次回のブログでは、ペンダントライトの一種、シャンデリアの特徴についてご紹介しますね。