天井照明の種類とその特徴とは ~シーリングライト~

2016.10.12

天井照明にも様々な種類があります。

注文住宅で家を建てようと検討されている方で、照明にこだわりをもちたいというかたも多いのではないでしょうか。

 

照明は部屋の印象を大きく左右するものでもあるので色々な種類を知って慎重に検討したいものですよね。

そこで今回から、数回にわたって、天井照明の種類とその特徴についてご紹介します。

 

今回は、シーリングライトについてです。

 

まず、シーリングライトとは、天井と照明器具が接している、もしくは天井とかなり近い位置に設置されている照明器具のことを言います。 このライトの最大の特徴としては、天井近くにつけることから、天井の高さを最大限に生かすことができ、広々と空間を使うことが可能になっているということです。

244394_3-e

 

また、一般的な家庭のリビングに採用されている最もスタンダードなライトでもあり、照明の下を行き来するような場所に最適な天井照明とされています。

 

このように、シーリングライトというのは、部屋全体の明るさを決める天井照明なのです。 リビングなどにつける場合は、時間帯によって部屋の雰囲気を変えられるようなLEDライトを用いてみてもいいかもしれないですね。