天井照明の種類とその特徴とは ~シーリングファン~

2016.10.15

現代の住宅に用いられる照明器具は実に豊富なバリエーションで、それぞれの家庭にあった必要性を満たすものが発売されています。

 

これまで3回にわたって天井照明の種類とその特徴についてご紹介してきましたが、今回は最後に、シーリングファンについてご紹介します。

 

シーリングファンとは、照明にプロペラが付いたタイプのものと、ファン単体のものがあります。

_dsc0108

 

この照明の最大の特徴としては、ファンとして空気を循環させて冷暖房効率をあげるだけでなく、インテリアとしてもおしゃれなワンポイントアイテムとなっているということです。 ファンが回っているときはもちろん、回っていない時でも設置されているだけでカフェのような雰囲気が見られます。

 

さらに、存在感も大きく部屋のアクセントとしても活用できることでしょう。

天井照明の種類についての紹介は以上です。

 

お気に入りの照明は見つけられそうでしょうか?

天井照明には、天井がある部屋であれば配線さえ上手くいけば、簡単に取り付けが可能なものが多くなっています。 ただし、器具によっては天井裏の寸法や断熱材との相性もあるので、設置条件に合うものの中から自分好みの照明を取り付けてみてくださいね。