外壁材はこだわって選ぼう!茨城県の注文住宅会社が外壁材の種類を解説します

2019.05.19

「注文住宅を建てる予定だけど、どのような外壁にしたら良いのかわからない。」
「外壁材の種類を詳しく知りたいな。」
このように、注文住宅の外壁についてお悩みの方はいらっしゃいませんか?
これから何十年も住むことになる住宅の外壁にはこだわりたいですよね。
そこで今回は「外壁材の種類」を解説します。

 

□外壁材の種類を知ろう

 

外壁材の種類は大きく分けて4つあるので、それぞれ順番に見ていきましょう。

 

*サイディング

サイディングは一般的に広く普及している外壁材です。
サイディングの中でも、木質系、金属系、窯業系、樹脂系などの様々な種類があります。
そのため、どんな雰囲気でも作り出せる特徴があります。

 

*モルタル

モルタルは、セメントと砂を混ぜ合わせたものです。
職人さんが手作業で塗っていくため、味わい深いデザインにできます。

 

*タイル

タイルを使った外壁は、長持ちする特徴があります。
また、贅沢で華やかなデザインになる点も魅力の一つです。

 

*ガルバリウム

洗練されたイメージを醸し出したい方は、ガルバリウムを選ぶと良いでしょう。
特殊なメッキでコーティングされているので、防水性が高い特徴があります。

 

 

□まとめ

 

今回は「外壁材の種類」を解説しました。
外壁材によって、家の雰囲気はかなり変わります。
この記事を参考に、自分に合った外壁材を選んで、注文住宅を建ててみてくださいね。