土浦で注文住宅をお考えの方必見、空気の流れを意識した空間づくり

2018.04.17

注文住宅はどのような間取りにして
どのようなものを取り入れるか決めることができる自由度の高さが魅力です。

「開放感のある家にしたい」という希望をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしながら、自由度の高い分、失敗が生じやすいことには注意しなければなりません。
注文住宅の空間を考える上で注意していただきたいことは空気の流れです。

◎空気の流れを意識できていますか?

吹き抜けは開放感を高める方法として人気ですが、空気の流れを考えるとデメリットもあります。
例えば、冬に暖房をつけていてもなかなか暖まらないという問題が起こりやすくなります。

また、料理の臭いが上の階までのぼってしまうことも考えられます。
こういったリスクを事前に把握することで、より快適な注文住宅にすることができます。

暖かい空気をなるべく逃がさないようにするために間仕切りを設置したり
空気の入れ替えができるように流れてくるこの部分に窓をつけたりすることで、対策ができます。

◎最後に

今回は、注文住宅を考える上での注意点として、空気の流れを意識することをお話ししました。
意外に見落としがちなことですので、しっかりと押さえておきましょう。