吹き抜けを作るメリット

2015.12.19

注文住宅を作るとなれば、吹き抜けに憧れるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、吹き抜けを作ることによって得られるメリットについてお話しさせていただきます。

吹き抜けを作るメリット2

 

①解放感が得られる

 

人間が広さを感じる要素は、主に二つあります。
横のスケール感と、縦の高さです。
家の坪数という横のスケール感に限界が生じた場合、吹き抜けを作ることによって縦の高さを確保し、広さを感じさせるのです。

 

 

ホテルのシングルルームなどは、部屋自体が狭くても高さがあるのであまり狭さを感じませんよね。
逆にカプセルホテルなどで狭さを感じるのは、スケール感はもちろんですが縦の高さを確保することもできないからでしょう。

 

 

②日中の明るさの確保

 

狭い土地や近隣に大きめの家屋や建物があるという場合、住宅を建てるのに頭を悩ますのが日中の明るさの確保ですよね。
吹き抜けがある家は、リビングを1階・2階とで分断しないので、2階部分のガラス窓から日光を取り入れることが可能となります。

吹き抜けを作るメリット1

 

もし採光条件にあまり問題のないような土地だったとしても、長時間にわたって明るさを確保できるようになるでしょう。

次回は吹き抜けを導入することによって生じるデメリットについて、お話しさせていただきます。