吹き抜けとエアコン

2016.08.31

最近は吹き抜けを作っている家も増えています。
吹き抜けにすると、上に空間が広がり、開放感を得ることができ、太陽光を自然に取り入れることもできるようになります。
しかし、吹き抜けを作る際に注意しておかなければならないことがあります。
それは、エアコンです。

 

吹き抜けを作るということは、エアコンを効かせなければならないスペースが広がってしまいます。
また、夏場には冷えた空気が吹き抜けから差し込む陽の光で温まってしまったり、冬場の暖かい空気が上に上に上昇していってしまう、ということも考えられます。

吹き抜け

そのため、吹き抜けを作る際には、エアコンの効きを確認しておくことをおすすめします。

 

では、具体的にどのような空調を選ぶと良いのでしょうか。

 

基本的には、普通の家庭用の中でも強力のものを選ぶのがいいでしょう。
家庭用の小型のものだと、十分に効力が発揮されない可能性もあるからです。

 

また、エアコンと同時に吹抜け上部にシーリングファンを設置して空気を動かすことで、上下の温度差を少なくする効果も期待できます。

 

吹き抜けは開放的な空間を演出してくれますが、導入する際には少し注意がいるようです。
ぜひ、参考にしてみてください。