免疫住宅ってなに?

2016.06.12

免疫住宅という言葉を聞いたことがある方はいらっしゃいますか?
免疫住宅とは、わかりやすくいうと
「おいしい空気を吸うことができる家」
と表現されたりします。
今日は、その免疫住宅について書いていきます。

家族の写真

そもそも、なぜ免疫住宅が注目されているのでしょうか?
この理由は、利便性、収益性を求めるがあまり、「健康」という部分をおろそかにしてきたからです。
最近シックハウス症候群やアレルギーといったものが、巷でよく叫ばれるようになっています。これは、接着剤などから発生する化学物質によるものです。

ただ、そういった化学物質を使わないわけにはいかないので、免疫住宅では、「FFC」(水溶性二量体鉄塩)というものを使用しています。
この物質は喘息、アトピーなどを引き起こす、化学物質を分解してくれる役割を果たしています。
また、カビやダニなども飛散するのを防いでくれる役割を果たしています。
これによって、環境に敏感な赤ちゃんや子供にも安心して住んでもらえる住宅を可能にしているのです。
安さ、利便性が重要とはいえ、「健康」が阻害されてしまっては、全く意味がありません。

お子様のことを考えるのであれば一度検討されてはいかがでしょうか?