使わなくなった便利機能

2016.01.30

住まいの設備と言うのはとてもたくさんあるもので、
色々な設備がそろっていると豪華に感じるものです。

しかし、大切なのは数ではありません。

たくさんの設備がそろっていても、それを使わなければ意味がありませんし、
使ってもあまりメリットに感じるようでなければ、やはり意味がないものです。

例えば、浴室の設備としてよくあるのが浴室乾燥機ですが、
浴室乾燥機は乾かせる数が少ないし、電気代がかかるものです。

使わなくなった便利機能

これなら、洋服を少し多めにして、
洗濯は後日晴れた時にまとめて行った方が効率が良いとも言えます。

また、浴室テレビは子供が長居してしまったり危ないことがありますから、
浴室は入浴をするだけの場として、お風呂を出てから部屋でゆっくりと見た方が良いとも言えます。

その他、2階にもキッチンを持ってくると言う造りにする人もいますが、
キッチンが2つあると最初は使うがあとから物置になってくる恐れがありますので
気を付けたいところです。

こういったことが起きないようにするために、今のことだけでなく、
先のことをしっかりとイメージして空間づくりをすることが大切ですよ。