住宅を建てる前に家事動線のポイントを抑えよう!

2019.09.17

「住宅を建てたいけど、効率が良くて便利な間取りはあるのかな?」
このように、住宅を建てる際にどのような間取りにしようか悩んでいる方は、
たくさんいらっしゃると思います。
そこで今回は「家事動線のポイント」をご紹介します。

 

□家事動線のポイントをご紹介します

大きく分けて3つのポイントがあるので、
それぞれ順番に見ていきましょう。

 

*キッチン周り

 

料理をするときの一連の動作をイメージして、
自分が使いやすい位置に家電を配置できる間取りにしましょう。
食卓がキッチンの横にあると、配膳や片付けの負担を減らせますし、
家族が手伝ってくれるかもしれません。

 

*掃除

 

リビングは家族が集まる場所なので、物が多く溢れてしまいますよね。
物の収納場所をあらかじめ作っておきましょう。
「使い終われば収納する」という動作が効率的に行われると、
家族全員が片付けやすくなるかもしれません。

 

*家事が楽になる間取り

 

洗濯や料理、掃除など家事の負担を減らしたいですよね。
キッチンと洗面室、リビングを近くに配置すると、
朝食の準備をしながら洗濯機を回し、子供の準備を手伝えます。

 

□まとめ

 

今回は「家事動線のポイント」をご紹介しました。
この記事を参考に、
効率的で便利な間取りのある住宅を建ててみてはいかがでしょうか。