住宅を建てるときに気を付けるべき収納スペースの考え方とは?

2019.04.25

これから住宅を建てる方で、

収納スペースをどう確保したらいいのか分からない方もいらっしゃると思います。

新しく建設した家で、

十分な収納スペースが無くて困るといった状態にはなりたくないですよね。

そこで今回は、住宅を建てるときに気を付けるべき収納のポイントに関してお話します!

 

 

□玄関の収納

 

家の玄関は、その見た目や明るさなどに注目しがちになります。
しかし、最も注意するべきポイントは収納スペースです。
住宅を建てるときは見落としがちになりやすい玄関は、

多くの靴や道具を置くので広い収納スペースが必要になります。
家族構成をしっかり考慮して、

どれくらいの収納スペースが必要になるかを検討してください!

 

□キッチン、洗面台の収納

 

キッチンや洗面台も玄関と同じく収納がかなり必要な部分になります。
玄関と違うポイントは、使用頻度によってどこにどれくらいの収納スペースが必要になるかや、

生活動線を考慮して収納スペースを確保する必要があることです!
ちょっとしたことでも不便と感じる可能性があるので、その点は注意する必要があります!

 

 

□間取り

 

間取りを考えることは、収納スペースを考えることと別と思われるかもしれませんが、

収納のポイントは数や大きさとその使い勝手です。
とりあえず広めのスペースを確保しておけばいいと考えてしますと、

収納しにくかったり、取り出しにくかったりする可能性があります!
どこに何を収納するのかという点にもめを向けてスペースの確保をしてください!

 

 

□最後に

 

住宅内の収納スペースを検討することは優先順位が低くなりがちになってしまうので、

前もってどこに何をどれだけ入れるかをしっかりと検討してください!