住宅での動線に関して押さえておきたいポイントご紹介

2020.03.02

「住宅の動線の考え方について知りたい。」
家を建てる際には、住宅の動線についても慎重に検討したいですよね。
今回は、動線に関して知っておきたいポイントをご紹介します。

 

 

◻︎住宅での動線に関して押さえておきたいポイント

 

*キッチンは三種類のものの配置で決まる

 

キッチンの動線は、三つのものの配置を考えることで使いやすさが決まります。
三つのものとは、冷蔵庫とシンクとコンロです。
これらは料理する際によく行き来する場所なのをご存知ですか。
移動が多い分、累積すると距離が大きく変わるのです。
狭すぎると窮屈ですしものも置きにくくなりますが、
広すぎると行き来が大変かもしれません。
一般的に、この三つの間の長さが合計で五メートルほどになると適切だとされています。

 

 

*子どもとのコミュニケーションを促進するには?

 

お子様がいらっしゃる家庭では、
どのようにコミュニケーションをとるのかが課題ですよね。
おすすめは、リビングを通るような場所に配置することです。
必然的に行き来するお子様の顔をうかがえるでしょう。
また、会話をする機会も増えるため、
家族内での交流も行いやすい点でおすすめです。

 

 

◻︎まとめ

 

今回は、住宅での動線に関して押さえておきたいポイントを紹介しました。
使いやすさやコミュニケーションを踏まえて間取りを検討しましょう。