住みやすい新築の間取り作りをするポイントとは?

2018.06.04

これから注文住宅を建てようとしている方の中には、

「リビングやダイニングの間取りはどうしようかな?」
「使い勝手の良い間取りってどんなのかな?」

とお考えの方もいらっしゃるかと思います。
今回は使い勝手が良いといわれている間取りをご紹介します。

【キッチン】

キッチンをリビングダイニングに向かって設置することは、家族とのコミュニケーションが増えるのでお勧めの間取りです。
正面に壁を作らず、リビングダイニングに対面するようなキッチンの配置であれば、キッチンで料理や片づけをしているときも子どもの様子を見守ったり、家族と会話ができるようになったりします。

【ファミリークローゼット】

脱衣所や洗面台の近くにファミリークローゼットを置いておくと家事の時間や負担が軽減されるだけでなく、着替えもベッドルームに行くことなく素早く済ませることができます。
家事の負担を少しでも減らすため、洗濯物を干す、畳む、収納する場所をなるべく近くにしておくと良いでしょう。

【まとめ】

間取りを考える際は、生活動線のことを考えることも必要ですが、家事動線も考えておくようにしましょう。
また、家族間でのコミュニケーションが活発になるように気軽に話せる空間があれば良いですね。