二世帯住宅が人気の理由

2016.05.03

最近、二世帯住宅を検討する人が増えています。
二世帯住宅が人気の理由は様々なようですが、今回は二世帯住宅のメリットから、人気の理由を探ってみようと思います。

二世帯住宅とは、まさしく二つの世帯が一つ屋根の下で生活をするスタイルのことを言います。一般的には親世帯と子世帯(子世帯に子供がいると三世帯住宅なんて言い方をする事もあるようです)の同居型になります。

images

昔の日本はほとんどがこういった二世帯住宅でしたが、昭和の住宅ブームの頃より、核家族の単世帯型の住宅が増えていき、分譲型住宅用地もそれにあわせ50坪から70坪程度の土地が販売されるようになりました。

二世帯住宅にはいろいろなメリットがありますが、一番のメリットはそれぞれの世帯が協力し合えるというところではないでしょうか?

子世帯の奥様が仕事に行くにしても子供を親世帯に預けていけるのは、凄く安心です。また親世帯にしても万が一体調をくずしても同じ家に子世帯がいることでカバーしあうことができます。

また二世帯ですから、初期の建築費用や光熱費などのランニングコストも半分ずつにするなど金銭的な部分で支えあうことができるという良さもあります。