下見の際に持っていきたいものとは

2016.04.13

物件の下見をする時には、下記のものを持参しましょう。

一つ目に持っていきたいものはメジャーです。
images1LBSEP6D

持っている家具が入るかを確認するためには必要です。

窓の大きさや、床からの高さも測りましょう。

カーテンを購入する時に、サイズ確認に困らなくて済みます。

エアコンを設置予定の壁のスペースも測っておきましょう。

窓があると、壁の空きスペースは限られてきます。

スペースを測っておけば、エアコンを購入する時に困らなくて済みます。

冷蔵庫周辺のスペースも記録しておきましょう。

クローゼットや押し入れ中の大きさも測っておきましょう。

どこに何を収納したらよいかをあらかじめ決めることができます。

カメラもあると良いです。

どの部屋に、どの家具を配置するか、買い足したらよいか、迷うことがあります。

そのようなときに、室内をカメラに収めておけば、イメージをつかむことができます。

その際、コンセントも映るように収めるのがよいでしょう。
家具の配置を決めるのに、役立ちます。

ノートや筆記具を用意して、忘れないように測ったサイズを書き込んでおくようにしましょう。