リビング階段とは

2016.01.02

リビング階段をご存知でしょうか?

 

 

リビング階段とは、文字通りリビングに設けられる階段のことを言います。
廊下に設けられている階段をリビング内に設置することで、家族間で顔を合わせる機会を増やし、コミュニケーションを円滑にすることができると言われています。

 

 

リビング階段を設置することで得られるメリットには、一体どういったものがあるのでしょう。

 

 

最大のメリットは、その視覚効果と言えるでしょう。
リビング階段は廊下として使っているスペースをリビング内に取り込んでいるので、上の階への広がりなども含め、非常に解放感を感じられる空間となっています。
また、階段が空間の中で異質な存在としてアクセントにもなってくれますよね。

 

 

また、廊下と部屋で空間を区切っていない分冷暖房効率が下がるように思われがちですが、その分広い空間を安定的に温めることができると言えます。
冷暖房効率に関しても、その家の断熱性能が優れていれば問題にはなりません。

 
広範囲を温めたり涼しくするには、相応の電気代がかかってしまうのは仕方のないことです。

しかし、二階に上がるために廊下に出たときに感じる温度差を軽減できるのは魅力的だと思いませんか?