ダイニングキッチンにおけるリビング家具の置き方

2017.09.29

家の中でも、リビングは家族が最も集まる場所なので快適な空間にしたいですよね。

快適なリビングを作るうえで重要になる要因の一つが、家具の選び方と配置です。

 

しかし、リビングの広さやライフスタイルによって、適した家具の置き方は様々ですので、「これ」という正解はありません。

ただ、意識すれば快適にすることができるポイントはあるので、それをお伝えできればと思います。

 

今回は、リビングダイニングの場合を考えてみましょう。

リビングダイニングの場合、多くの方はダイニングテーブルとソファを置きたいと考えるでしょう。

広さがあれば余裕をもって置けるのですが、10畳以下になってくるとダイニングとリビングの距離がだいぶ近くなってきます。

 

ですので、家具を選ぶ際は小さめのものを選びましょう。

生活動線のことを考えると、リビングとダイニングの間に70センチ以上は欲しいので、テーブルをキッチン側につけて置くといいです。

ダイニングキッチン自体が横長ならば、空間分けは比較的容易になります。

その際は、生活動線の確保を意識して家具を配置しましょう。