ソファーサイズの選び方とは

2016.06.04

ソファーを選ぶ時に、どのような点を重視しますか。
ポイントとしては、デザインや価格、すわり心地などがありますが、
やはりもっとも大事なポイントは、ソファーのサイズです。
サイズが大きすぎると、家の動線が阻まれて、邪魔に感じますし、小さすぎても、くつろげるソファーにならなかったりします。

ソファー

そこで今回は、ソファーサイズの選び方のポイントについてご紹介します。

まず、ソファーには2人掛け用や、3人掛け用といったように、座る人の数によってそのソファーのサイズを示しているものがあります。
ただ、この何人掛け用というものだと、商品によって大きくサイズ感が変わってきてしまうのです。
ひじ掛けの有無や一人掛けをどの長さで定義するかによって大きく変わるので、ソファーのサイズ選びは、しっかりと長さでサイズ感を選びましょう。

また、奥行きの長さを測っておくことも大切です。
奥行きの違いによって、ソファーの上であぐらをかけたり、寝転んだりできるかも決まってきます。
また、圧迫感などもそれによって変わってくるので、事前にどのくらいの奥行きが必要なのかを考えておくことも重要であると言えます。

このように、ソファーの選び方というのは、家族の用途などもしっかり把握したうえで決める必要があります。
その際、実物を見に行って、実際に座ってみることが、一番良いでしょう。
質感やすわり心地なども重要なポイントです。
これらのポイントを抑えて、家族にピッタリなソファーを選びましょう。