コンセントの位置に注意しましょう

2016.08.21

建売住宅とは違って、注文住宅の場合、自分の好きなように家をアレンジすることができるのです。そのため、マイホームに対する思い入れが多い方にとって注文住宅はぴったりのものだと言えます。

 

しかし、注文住宅には、いくつかの落とし穴が存在するのです。
今回は、注文住宅を建てるときに注意してもらいたいことを紹介します。

 

それは、コンセントの位置と配列です。
注文住宅の場合、コンセントの位置も決めることもできます。
しかし、コンセントの位置決めの段階で迎える生活をしっかりとイメージできていなければ、不便さを感じることもあるかもしれません。

コンセントの写真

では、コンセントの位置をどのように決めるべきなのでしょうか。

 

まず、コンセントを良く使う部屋を想像しましょう。
リビングでは、テレビやパソコンを使い、キッチンでは、レンジや冷蔵庫、食洗器に使います。
また、寝室にランプを置いたり、スマートフォンの充電をすることもあるでしょう。
さらに、コードレスの掃除機を使っていないのであれば、掃除をするときにもコンセントを使うことになります。

 

このように、コンセントは多くの場面で使われるものです。
そのため、部屋の端と真ん中あたりにコンセントを付けることをオススメしています。
端のものは、ずっと刺しっぱなしになっているテレビや冷蔵庫などを、
真ん中のものは必要に応じて使うものを刺すと良いでしょう。

 

ぜひ、コンセントの位置も考慮してみてください。