クローズドキッチンのメリット

2016.04.15

リビングやダイニングと区切られたキッチンをクローズドキッチンといいます。

今日はクローズドキッチンのメリットをいくつかご紹介します。

まず1つ目のメリットは、においや煙がダイニングに流れにくいということです。

クローズドキッチンの場合、キッチンとダイニングの間に壁があり、においや煙がダイニングに流れにくいのです。

IMG_3162

2つ目のメリットは、キッチンの中が外から見えにくいという点です。

ダイニングとの間に壁があり、中が見えないようになっているので、急な来客が来ても安心です。

中が見えませんから、調理道具などを片付けていなくても、客に見られることはありません。

整理整頓が苦手な人には、クローズドキッチンがおすすめです。

クローズドキッチンには、このようなメリットがあります。

雑多になりがちなキッチンが見えないので、生活感を隠して生活することができるのです。

においや煙がダイニングに流れてしまうのを嫌う人、来客の多いお宅、整理整頓が苦手な人は、クローズドキッチンを採用してみてはいかがでしょう。

クローズドキッチンにする事で、すっきりとした生活を送ることができるのではないでしょうか。

クローズドキッチンいかがですか