キッチンの種類その3

2017.05.30

前回・前々回とキッチンの種類についてご紹介してきました。

キッチンの種類には
・クローズキッチン
・オープンキッチン
・セミオープンキッチン
の3種類がありましたね。

今回は、セミオープンキッチンについてご紹介します。


セミオープンキッチンとは、キッチン上部に吊り戸棚がありながらも、ダイニングやリビングの様子も確認できるようなキッチンです。
「対面型キッチン」と呼ぶこともあります。

このキッチンは、良く言えば「クローズキッチンとオープンキッチンのいいところどり」です。
キッチンの足元はあまり見られないうえ、リビングやダイニングの様子も確認することができます。

ただ、裏を返せば、「突出したメリットはない」ということです。収納もクローズキッチンよりは少ないですし、手元の様子はどうしてもダイニングから見えてしまいます。ダイニングへは移動する必要がございます。

これらのことを踏まえると、
「無難な選択で構わない!」
というお母さんには、セミオープンキッチンがおすすめです。
突出したメリットはない一方で、致命的なデメリットもないのです。


いかがでしたでしょうか。

これまでキッチンの種類を3種類ご紹介しましたが、それぞれにメリット・デメリットがございます。
自分がどういうキッチンがほしいのかを考えて、希望に合ったキッチンの種類を選びましょう。