オープンキッチンのメリット・デメリットとは? つくば市の注文住宅専門店アルルホームズ

2017.11.14

家の中でもキッチンは女性にとって大切な場所。
毎日料理する場所である以上、快適に過ごせる環境がいいですよね。

そんなキッチンの中でも最近人気なのが、「オープンキッチン」です。

その名の通り、壁がなくダイニングやリビングとつながっているキッチンのことですが、オープンキッチンを実現することで何を得られるのでしょうか。

今回は、オープンキッチンのメリット・デメリットについてお話ししようと思います。

 

<メリット>

仕切りがないことで、家族とのコミュニケーションを促すというのが最大のメリットといえます。来客とも話をしながら料理をすることができます。

また、小さなお子様がいる家庭では、お子様の様子を見ながら料理できるので安心です。広々とした空間なので、配膳も楽ですよ。

 

<デメリット>

仕切りがないため、ニオイがリビングやダイニングへと流れてしまうのはデメリットと言えます。

キッチンの音も伝わりやすいので、料理中にリビングで作業するのは向かないときがあります。

また、生活感が丸見えなので、常にキッチンを綺麗にしておく必要があるのは、ストレスを感じてしまうかもしれません。


いかがでしたか?
メリット・デメリットをよく理解したうえで、オープンキッチンをご検討ください。