ウォークインクローゼットで失敗しないためには

2016.08.11

皆さんは、衣服をどのように仕舞っていますか?
箪笥やクローゼットを使っている人もいれば、ウォークインクローゼットを使っている人もいるでしょう。
どうしても衣類の多くなる女性は、広々としたウォークインクローゼットに憧れている方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、快適に使うことのできるウォークインクローゼットを作るコツについて紹介します。

 

まずは、照明です。
ウォークインクローゼットの中にも照明を付けることでしょう。その際にオススメしているのがLEDのダウンライトです。LEDライトは、蛍光灯と比べて寿命が長く、電球を変える手間が少なくて済みます。
また、ダウンライトは天井に直接埋め込むとなりますので、荷物の搬入の際に電球のことを注意することもなくなります。

 

次は、窓です。
別にウォークインクローゼットに窓は必要ない、と思う方も多いと思いますが、実は窓があると便利なのです。小さな空間というものは、空気がこもりやすくなってしまいます。空気の入れ替えを行うのであれば、窓が有効です。

 

また、外の様子を確認するときにも役に立ちます。天気や気候に合わせて服を選びますよね?それなのに、外の様子が一切分からないのでは、後で服を変える必要が出てしまう可能性もあります。

 

最後は、広さです。収納する衣服の量で異なりますが、やはり広々としたスペースが欲しいですよね。ウォークインクローゼットは、1.8m×1.35m(1.5帖)ほどのスペースがあれば作ることは可能ですが、出来れば1.8m×1.8m(2帖)以上の広さがあれば通路も十分に確保できるようになります。

 

ぜひ、注文住宅でウォークインクローゼットを作る際には参考にしてみてください。