アレルギーが気になる方へ!オススメのアイデア~その1~

2017.02.07

「家を建てたいけど子供がアレルギーを発症しないか心配」
「引っ越して子供のアレルギーがひどくなるのが怖い」
このようなお悩みを抱えているお母さん方は多いのではないでしょうか。
今回はアレルギーが気になる方に、家づくりをする際に取り入れてほしい“オススメのアイデア”をご紹介したいと思います。
 

 
・無垢材を使用する
 
そもそも無垢材はご存知でしょうか。
無垢材とは、丸太から切り出したままの、木そのものが自然な状態の木材のことです。
 
新しい家に引っ越す際に心配なのは“シックハウス症候群”という方も多いですよね。
実はシックハウス症候群の原因となる物質は、フローリングや木製の家具に含まれる接着剤や塗料であることがほとんどです。
 
シックハウス症候群は「ある特定の物質が一定の濃度以上になっている建物に入った時」に発症すると言われています。
無垢材は、シックハウス症候群の原因となる物質を使っていません。
つまり、無垢材を使うことで、部屋自体に存在する化学物質の濃度が減り、アレルギー症状を予防・改善することができるのです。
 
ただし、木材そのものが原因のアレルギーを持っている場合は注意が必要になります。
一度担当のお医者さんに相談し、アレルギーを発生しない無垢材を選びましょう。
 
 


いかがでしたでしょうか。
無垢材は健康に優しく、温かみのある家を演出してくれます。
気になる方は是非一度検討してみてくださいね。