つくば市在住の方必見!注文住宅で化学物質を抑える健康的な住宅を作りましょう!

2018.12.13

皆さんは、住宅に使われている素材が健康に影響を及ぼすことをご存知ですか?

実は、住宅によっては化学物質によりさまざまな健康被害が出てくる可能性があります。

住宅はくつろぐための空間なので、健康にも気遣った作りにしたいですよね。

そこで今回は、化学物質が健康に与える影響と、

それらを抑えるFFC免疫住宅についてご紹介します。

□住宅素材の化学物質が与える影響

一般の住宅に使われている化学物質は、身体にさまざまな影響を与えます。

例えばシックハウス症候群が挙げられます。

また、通気性の悪さによるカビやほこりの発生によりアレルギーを引き起こす原因にもなります。

加えて、抗菌・防虫加工された住宅は体内の悪玉菌だけでなく善玉菌も減らしてしまうので、

免疫力を低下させてしまうのです。


□FFC免疫住宅とは?

FFC免疫住宅なら、FFCを建材に浸透察せることにより

先ほどご説明したような住宅での健康被害を抑えられます。

カビやほこり、悪玉菌の発生を抑え、善玉菌の増殖を促すため、

FFC住宅で生活するだけで健康を保ってくれるのです。

他にも、新築・改築時の刺激臭を抑えてくれる、という効果もあります。


□まとめ

以上、化学物質が健康に与える影響とそれらを抑えるFFC免疫住宅についてご紹介しました。