つくば市で注文住宅をお考えの方へ! 音やニオイで失敗しないために

2018.01.25

長い間生活していくことになる家の中では、些細なストレスも積もり積もって大きなストレスになります。

 

ですから、これから注文住宅を建てようと考えている方は、家を建てる際によくある失敗をあらかじめ知っておき、自分がそうならないように考える必要があります。

 

今回は、音とニオイについてお話ししようと思います。

まず、生活の中で音が出る場所は、LDKやトイレ、浴室などが挙げられますね。

 

LDKでは、キッチンとLDの距離が近すぎてテレビの音が聞こえない、オープンすぎてニオイが充満してしまうといった失敗がよくあります。

 

オープンだと、音とニオイもそれだけ伝わるということを考えなくてはなりません。
トイレと浴室に関しては、水周りなので排水音が気になるというのが挙げられます。

 

2階にトイレや浴室を設置したことで、寝室にまで排水音が届いてしまうという失敗もあるようです。

 

このようなことを踏まえると、音やニオイの発生源の周りに関してしっかりと考えなければなりません。

 

音やニオイの発生源の近くに寝室などのくつろぐ空間はないか、そういったものを遮断するドアは存在するか、廊下や子ども部屋がリビングの真上にないか、などが気を付けるべき点として挙げられます。